運転資金が欲しいときは売掛金を買取してくれるファクタリングを活用

Factoring

運転資金の調達を急いでいる時に注意したい手数料とは?

売掛金を売却して現金化できるファクタリングは、運転資金が足りない時でも金融機関から融資に比べてスピーディーというメリットがあります。ファクタリング会社の中には、最短即日もしくは翌日という会社も多く、運転資金の調達を速やかに行える可能性があります。
ですが、運転資金が足りないという焦りから、売掛金よりも大幅に低い買取額になってしまう可能性があります。そのため、運転資金の調達を急いでいる場合には、抑えておきたいポイントがあります。そもそも、注目したいのは売掛金の査定額よりも、買取に掛かる手数料であり、登記費用や印紙代、ファクタリング会社の利益分だけでなく、掛け目が重要です。
掛け目は、売掛金に対して一定の割合が掛けられ、2社間ファクタリングの場合に生じるのが一般的です。掛け目は、ファクタリング会社に入金後、返金される金額も含まれるため、掛け目の割合が提示されているかどうか、取引先からの支払後、ファクタリング会社に入金した後、保留されていた金額が支払われるか確認することが重要です。もし、この返金について説明が無いという場合は、悪徳ファクタリング会社という可能性もあり、契約前に必ず確認しておくことが重要なポイントになっています。

はやければ即日振り込みもしくれる売掛金の現金化サービス

お金というのは移り気なもので、すぐどこかへ行ってしまいます。会社の経営されている方のなかにも、「ここであのお金があれば!」とないものねだりをすることもあるかも知れませんね。景気は上向きになったと言っても、中小企業に対する融資の基準が下がっているとは言えませんので、何か新しいことを始めたくても資金繰りが難しいこともあると思います。
そこで今回は、御社の手元にある売掛金を現金化できるファクタリングについて説明していきます。会社経営をしていると一度は考える売掛金を現金化。売掛金は、将来的に手に入るお金なのですから、ちょっと前倒ししてもいいじゃないかと、感じたこともあるのではないでしょうか。そんな経営者の願望を形にしたのが、ファクタリングサービスです。これは、融資と違って売掛金を売却するだけなので、債権にはならず、キレイな状態のまま現金を入手できます。
審査も簡単で、ネットから申込書に必要事項を記入するだけですし、なにより審査も無料でおこなってくれるのも嬉しいところですね。審査から振り込みまでの期間は、数日というところが一般的ですが、なかには即日で振り込んでくれるところも存在します。「売掛金を現金化できるなら今すぐにでも!」という方は、ぜひ専門会社に電話相談してみましょう。

資金調達に有利なファクタリングサービス

資金難といっても経営の状態が悪いわけではなく、単に現金の回りが悪いだけ、ということもあります。よく売上はありますし、労務管理もまったく問題ない、上手く回っているが売掛金なので数ヶ月後にならないと資金化できないとなることがあります。そんなときに利用するべきなのがファクタリングサービスになります。売掛金を先に目減りするとしても資金化できるのは大きなメリットでしょう。では、どんな売掛金が評価されるのか、といえば入金されるまでの日数が近いものです。
ファクタリング会社から見ても確実に売掛債権が回収できるのが大事です。買い切り型とそうではないタイプもあるのですがどちらにせよ、面倒になるので入金までの日数が少ないほうが資金化するときの割合を高くしてもらうことができます。
また、当然、売掛金先の企業がどんなところなのかも大事です。確実に審査されるポイントはそこになります。究極的なことをいってしまう自社はどうでもよいのです。支払うのは売掛債権を負っている企業になりますから、自社の評価はそこまで気にされないというのもポイントになります。売掛金であればなんでもよいわけではなく、回収の見込みが高いものかやはり評価されるようになっています。

CONTENTS

男性

悪質ファクタリング会社から会社を守る!契約書にある条項を!

ファクタリング会社の中には、高額な手数料を取る悪質な会社、売掛金を買い取るのではなく担保として…

MORE ▶